【トレーナー紹介】グリーンまとめ

9月 4, 2019

グリーンはポケットモンスター赤・緑で登場した主人公のライバルです。物語の最後には、ポケモンリーグのチャンピオンとして主人公の前に現れます。

概要

グリーンはポケットモンスター赤・緑に登場する主人公のライバルで、同じマサラタウン出身のポケモントレーナーです。オーキド博士の息子でもあり、事あるごとに主人公に突っかかってきては、バトルを挑んできます。

常に主人公の一歩先を行っては(バトルには負けるんですがw)、ムカつく一言を残してバイビー!と去るグリーン。ストーリーでは3回ほどバトルします。

しかしその実力は本物で、主人公より先に四天王を全員倒し、チャンピオンの座を勝ち取ります。

このおれさまが!せかいでいちばん!つよいってことなんだよ!

しかしポケモンリーグの頂点に立ったのもつかの間、主人公のレッドに敗れてしまうのでした。負けた原因はオーキド博士曰く、ポケモンたちへの信頼と愛情を忘れていたからとのこと。

リメイク版であるファイアレッド・リーフグリーンでも基本的な流れは同じです。

最初はムカつくキャラですが、ストーリーを進めていくとなんだか憎めないヤツになっていきます。良いキャラです。

ラストバトルの曲は非常に良いものです。良かったら聴いてください。

余談

初代赤・緑のグリーンの手持ちポケモンは技構成がめちゃくちゃで、サイドンはしっぽをふるを覚えており、ナッシーはノーマルタイプの攻撃技しか持っていません。これは後のピカチュウバージョンで修正されています。

また、実はグリーンは英語版だとBlueです。どうもGreenには陰キャみたいなニュアンスがあるらしく、海外では別の名前に差し替えられたようですね。

ゲスト出演タイトル

ポケモンリーグでレッドとのバトルに敗れてからのことはゲームで特に触れられませんでしたが、グリーンは故郷に戻り、トキワシティのジムリーダーを務めるようになります。

そのため、金・銀シリーズとそのリメイクであるハートゴールド・ソウルシルバーではトキワシティのジムリーダーとして登場します。勝負に勝つと、アースバッジを貰えます。

また、ブラック2・ホワイト2ではポケモンワールドトーナメント(PWT)に出場しています。専用BGMを引っさげての参戦と、破格の待遇でした。

サン・ムーン、ウルトラサン・ウルトラムーンではバトルツリーという施設のボスとしてレッドと共に登場します。少し大人になっていますね!

主な使用ポケモン

グリーンの主な手持ちポケモンは上記などです。赤・緑シリーズではライバルとして登場するため、オーキド博士からもらったポケモンを使用します。

タイプのこだわりはなく、いろんなタイプのポケモンにかちまくるようなコンビネーションを使用します。

アートワーク

赤・緑にて。
ピカチュウバージョン。
ファイアレッド・リーフグリーン。エラそう!
ハートゴールド・ソウルシルバー。落ち着きました。
サン・ムーンにて。青年になりました。
Let’s go ピカチュウ!・イーブイ!にて。

引用:https://bulbapedia.bulbagarden.net

ポケモンマスターズにて

ポケモンマスターズではグリーン&ピジョットがレアリティ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️のキャラクターとして登場します。ストーリーには登場しますが、仲間にする手段は現在スカウトガチャのみです。

他のトレーナー紹介はこちらでどうぞ。