レベル上げ、ソケット解放、ミント費用など

11月 8, 2022

SleeFiの攻略をする上で必要なパラメータをつらつらとまとめようと思います。

この値があれば本番で原資回収にかかる時間を計算するときに参考にすることができます。

レベル上げ費用

こちらは先人による調査結果(参考にしたサイト様参照)が既にありますので、そちらを転載しております。(一部追記)

Lv費用 / SLFTクールタイム / h
02.71
15.42
283
310.74
413.45
516.16
618.87
721.48
824.19
926.810
1029.511
1132.212
1234.813
1337.514
1440.215
1542.916
1645.617
1748.218
1850.919
1953.620
2056.321
215922
2261.623
2364.324
246725
2569.726
2672.427
277528
2877.729
2980.430
3083.131
表1.ベッドのレベル上げに必要な費用と時間

1レベルごとにレベル上げ費用は2.6~2.7SLFT上昇します。クールタイムは1時間伸びていきます。

ソケット解放費用

図1.ベッドのステータス画面

ベッドにはジュエルを嵌め込むためのソケットが付いており、レベルがあがるとソケットのロックが解除されて解放することができるようになります。

解放コストは以下の通りです。

ソケット番号解放コスト / SLFT
125
250
375
4100
5125
表2.ソケット解放費用

1つ目のソケットは非常に安価に解放することができます!何かしらジュエルを嵌め込みたいところですね。

ミント費用

ベッドは、もう一つのベッドを選択することでMint(新しいベッドを作ること)ができます。

Mint回数には上限があり7回まで可能ですが、システムを踏襲しているSTEPNでは2回目以降のミントでコストが非常に高くなる設計になっていました。

現状わかっているMint費用は以下の通りです。

Common0Common1Common2Uncommon0Uncommon1Uncommon2
Common0630
Common1630630
Common2787.5787.5945
Uncommon08588581072.52400
Uncommon18588581072.524002400
Uncommon21072.51072.5128727602760調査中
表3.ベッドのMint費用

STEPNと同じように2回のMintまでは安く済ませることができます。

ただしUncommon同士のMintは非常に高く設定されていますので、実行するときは慎重になったほうが良いかもしれません。

ステーキングによる恩恵

図2.ステーキングの恩恵

SleeFiではSLFTをステーキングすることができ、これによってSLFTを増やす以外にも様々な恩恵を受けられます。

こちらの画像のようにレベルアップの費用やミント費用が割引になるので、少額でもステーキングをするとよりお得に立ち回ることができるようになります。

預け入れSLFT量獲得トークンミント割引レベル上げ割引
0
~2500+2%+3%+5%
~5000+4%+5%+7%
~10000+6%+10%+9%
~20000+8%+15%+12%
20000~+12%+20%+15%
表4.ステーキングによる恩恵一覧

耐久値によるEarnの減少割合

ホワイトペーパーにも記載がある通り、ベッドの耐久値が90%を下回った状態で睡眠を行うと、稼げるトークンの量が減少します。

そこで、Durabilityを変化させたときのEarnを、スコア補正やEfficiencyなどで規格化したときの相対値を、プロットしたときの結果は以下の通りです。

図3.Durabilityと相対Earnの関係

図3のように、Durabilityが90%を下回るとEarnは70%に落ちました。

Durabilityがそれより大きく下回った場合も、結果は同じでした。

参考にしたサイト様

SleeFi有志OGによるwiki

https://sleefi.gorillawiki.jp/entry/beds

SleeFiOGちか様のブログ

サイバッタさんTweet

SleeFi

Posted by soya